iPhone初心者でも簡単設定!背面タップを使ってみよう

iPhone

こんにちは、ヤスです。
僕は現在、iPhone SE2を使用しているのですが、例えばスクリーンショットを撮りたい時に、ホームボタンと電源ボタンの同時押しをすると思います。僕はスクリーンショットの際は両手で撮っていましたが、状況によっては「片手で出来たらなあ」と思うことがありました。
きっと皆さんも同じようなことを感じたことがあるのではないでしょうか?
今日は数あるiPhoneの機能の中でも上記のような悩みをめっちゃ簡単に解決できる便利な新機能「背面タップ」について紹介したいと思います。

※本記事は、iPhone8以降の機種が対象になります。iPhone7以前の方は是非新しい機種に変更する際の参考にしてみてください。


Y!mobileに乗り換えで現金キャッシュバック【Yステーション】

新機能「背面タップ」とは?

iOS14で初めて実装された機能「背面タップ」ですが、文字通りiPhone本体の背面を指でタップする事によって、予め設定しておいた動作を指示する事が出来ます。
「背面タップ」を使いこなすことによって、冒頭に書いたスクリーンショット意外にも以前よりもスマートに色々なことができるようになりますよ!


SoftBankへの乗り換えなら【ケータイ乗り換え.com】

背面タップの設定方法を確認してみよう

それではここから「背面タップ」の設定方法を確認してみましょう。
とっても簡単なので、是非設定してみてください。
今回は冒頭からずっと書いているスクリーンショットを例に設定してみますね。

「設定」を開く

少し下にスクロールして「アクセシビリティ」を選択

「タッチ」を選択

「背面タップ」を選択

「ダブルタップ」を選択
*ちなみに見ての通り「トリプルタップ」も設定できます!

ここで「スクリーンショット」を選択

右側にチェックが付いたら無事に設定完了です!

おめでとうございます!
これであなたも今日からよりスマートにiPhoneを操る事ができるようになりましたね!笑

では実際にスクリーンショットを撮ってみましょう。
「背面タップ」という名の通り、iPhoneの背中を指先でトトンっとタップしてみてください。
※ダブルタップに設定した場合です。トリプルタップに設定された方は3回タップになります。

いかがでしょうか?
無事に撮影できましたね。

背面タップを設定してスマートにiPhoneを操作しよう

今日はiOS14から新しく追加された「背面タップ」を紹介してみました。
今回紹介したのはスクリーンショットですが、設定時に気付いた方もいるかと思いますが、他にもいろんな機能を背面タップで設定する事ができます。
自身の使用環境に合わせてダブルタップ・トリプルタップの組み合わせを考えてみてください。
今日から、昨日以上にスマートにiPhoneを使いこなしてみましょう!


ずーっと月額1,980~円(税別)使えるスマホ【UQモバイル】


コメント

タイトルとURLをコピーしました