iCloudのストレージを家族で共有する手順をまとめてみた

iPhone
ヤス
ヤス

こんにちは、ヤスです。

日本のスマホ所有者の約半分がiPhoneを使用していると言われていますが、そうなってくると家族全員がiPhoneを使っているという家庭も多いのではないでしょうか?

はい、我が家がそうです。笑

iPhoneを購入してApple IDを取得したら、もれなく全員に無料で5GB分 のiCloudストレージを使用する事ができるのですが、ぶっちゃけ皆さん5GBで足りてますか?

「iCloudの空き容量が足りません」ってよく表示されるなあ

こんなお悩みを抱えている方の解決策をひとつご紹介致します。

この記事でわかること
  • iCloudのストレージの増やし方
  • iCloudのストレージを家族とシェアする方法

iCloudってなに?

悩めるオヤジ
悩めるオヤジ

そもそもiCloudって何?

ヤス
ヤス

Appleが提供してるクラウドサービスだよ

要するに、iPhoneにあるデータや情報をネット上で管理することですね。

iCloudにデータや情報を預けておくことによって、iPhone本体が故障してしまっ時などでも、新しい端末で自分のApple IDにログインすれば、あっという間に元通りというとっても画期的なサービスなのです!

ヤス
ヤス

バックアップだけじゃなくて、iPadやMacとの連携にも使えるよ!

同じApple IDでログインしている他の端末でもiPhoneで撮影した写真や動画を見たり編集したりできるので、とっても便利なのです!

iCloudの料金プランと共有できるプラン

それではiCloudの料金を確認してみましょう。

ストレージ料金(月額)写真データ保存可能枚数
(目安)
家族共有可否
5GB無料約2,000枚×
50GB130円約20,000枚×
200GB400円約80,000枚
2TB1,300円約800,000枚
価格は税込

家族で共有できるプランは、200GBのプランからになります。

iCloudを家族で共有するメリットとデメリット

iCloudを家族でシェアするにあたって、メリットとデメリットをそれぞれまとめてみました。

メリット
  • 1人当たりの費用を抑えることができる
  • 共有者同士で写真や動画をシェアできる
デメリット
  • 強いて言うなら有料である

それぞれ解説していきます。

【メリット1】一人当たりの費用節約

iCloudを家族と共有する上での1番のメリットと言えば、やはり費用を抑える事ができる部分でしょう。

200GBのプランを4人で共有した場合、一人当たりの負担は100円となり、各個人で50GBのプランに加入するより30円(4人で120円/月)を節約する事ができます。

1ヶ月だけで見れば大したことありませんが、長い目でみると大きな差になって表れるでしょう。

【メリット2】共有者同士で写真や動画のシェアができる

一緒に住んでないジジババに子供の写真を見せてあげたいな

ヤス
ヤス

iCloudを共有してれば「写真」アプリだけで簡単にシェアできるよ!

LINEやその他のChatツールで写真を送付する事もできますが、わざわざ保存したりしないといけないのが面倒だったりしますよね。

ですが、iCloudを共有してさえいれば、「写真」アプリだけで完結できます。

簡単な操作だけで、小さなお子さんの成長の軌跡をシェアすることができます。

わざわざ他のアプリをインストールしてくる必要もありません。

【デメリット】強いて言うなら有料である

こちらに関しては僕個人としてはデメリットとは思っていません。

たった数100円でそれ以上の価値を感じているため、これからも契約しておく予定です。

「1円たりとも課金したくないんだ」って方は5GBの中でやりくりを考えるか、USB等の外部機器へのデータ移行でストレージをあける必要があります。

iCloudストレージを家族と共有する手順

それではiCloudストレージを共有する手順について確認してみましょう。

共有方法には「メッセージ」等で共有相手に連絡して設定してもらう方法と、直接会って自分のiPhoneに入力してもらう方法があります。

今回は直接会って設定する方法を記述します。(ぼくがやったからです笑)

1、「設定アプリ」⇨「自分の名前」

2、「ファミリー共有」を選択

3、「+メンバーを追加」を選択

4、「登録を依頼」を選択

5、「直接会って登録」を選択

6、共有相手に「Apple ID」「パスワード」を入力してもらう

7、共有相手のiPhoneにサインイン許可の通知が入るので、「許可」する。

するとApple ID確認コード6桁が表示されるので、これを2ファクタ認証として入力。

あとは諸々の確認項目を確認しながら「次へ」と進んでいけば、無事に共有完了です。

まとめ

無事にあなたのiPhoneで、家族とのストレージの共有ができたでしょうか?

クラウドサービスは調べると色々出てきますが、iPhoneを使っているならiCloudが圧倒的に使いやすいと思います。

5GBの無料プランのまま放置して空き容量がなくなっているそこのあなた!

データが吹っ飛んでからでは手遅れですよ!笑

家族でシェアできればかなり格安でストレージを確保する事ができますよ!

今すぐ設定してしまいましょう。

iPhoneなど、Apple製品の周辺機器についてはこちらの記事がオススメです。

コビガジェライフ | Apple周辺機器・ガジェット・ミニマルなモノレビュー
Apple『iPhone・iPad・MacBook・AppleWatch』や『Anker・RAVPower・AUKEY』などのガジェットレビューブログ。ミニマル/シンプルなものやAmazonや生活家電についてお得な情報を中心に発信中

合わせてチェックしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました