【Canva Proって高い?】5人チームでシェアすれば格安で使える!

Canva

こんにちは、ヤスです!

こんな人にオススメの記事

  • Canvaの有料プランめちゃ使いたいけどちょっと高い・・・
  • 家族や仲間内で使えないの?

Canvaの有料プランである「Canva Pro」。めちゃめちゃ便利で優秀な機能もありますが、金額面で課金に踏み切れない人もいるのではないでしょうか?


Canva


Canva Pro
価格無料1,500円/月 or 12,000円/年(5人まで共有可)
テンプレート25万点以上61万点+毎日追加
写真やイラスト20万枚の無料写真素材1億を超えるプレミアム写真+動画+オーディオ+グラフィック
背景切り抜きなし背景リムーバ
リサイズ
(サイズ変更)
不可(途中変更も不可)マジックリサイズ
クラウドストレージ5GB100GB

Canva Pro(個人プラン)

  • 月額プラン:1,500円/月
  • 年額プラン:12,000円/年
ヤス
ヤス

めちゃ魅力的なサービスだけど結構費用かかるなぁ。下手したら格安スマホの月額より高いやん・・・

でも安心してください!Canva Proは個人プランでも最大5人までシェアをすることができます!(チームを作ると言います)

この記事では家族や仲間内でチームを作る方法を画像付きで紹介します。SNSをよく使う人同士で繋がるとかなりお得に「Canva Pro」を利用することができるので、ぜひ最後まで読んでみてください。

\解約は簡単!まずは30日間無料でお試し/

▶︎Canvaについての詳細はこちらから

▶︎Canvaの無料ダウンロード方法はこちらから

「Canva Pro」は最大5人でシェアできる!

冒頭でも書いていますが、「Canva Pro」は個人プランでも最大5人でシェアすることができます。なにも独り占めして使う必要はありません。

「Canva Pro」をシェアするとめっちゃお得!

ヤス
ヤス

割り算すれば分かることだけど、表で分かりやすくまとめておくね!

人数1人2人3人4人5人
月額プラン1,500円/月750円/月500円/月375円/月300円/月
年額プラン
(月額換算)
1,000円/月500円/月約333円/月250円/月200円/月
人数別負担額早見表

注意点として、お金を負担するのは管理者となっている人が纏めて支払いをするということです。共有者の方と話をしてお金をもらうようにしてください。

ヤス
ヤス

ぼくは3人とシェアしてるけど全部負担してるけどな笑

お金の受け渡しについて、例としていくつか挙げておくので参考にしてみてください。

家族やリア友の場合
  • 現金
  • PayPayやメルペイ等のアプリ
SNSでの場合
  • PayPayやメルペイ等のアプリ
  • amazonギフト券など
ヤス
ヤス

SNSで見ず知らずの人なんて信用できるの?

読み進めて頂ければ書いていますが、管理者はチームメンバーを強制的に削除する権限を持っています。

もちろん、ある程度交流があって「信用できる」と思える人を招待するのが基本ですが、あまり招待基準を厳格にする必要性はないのかなと思っています。

ヤス
ヤス

ある程度、信頼できる人を招待できるといいね!

「Canva Pro」をシェアしたら自分が作ったデザインまで共有されちゃうの?⇨いいえ、されません。

チーム内で役割分担をしてデザイン製作をするならともかく、ただ割り勘でCanva Proを使いたいだけなら他のメンバーに自分のデザインを見られたくないですよね。

その辺は安心してください。自分が作成したデザインは何もしなければ勝手に他のメンバーに共有されることはありません

作成したデザイン以外にもCanvaにアップロードした画像も共有されないので、安心して使用できます。

ヤス
ヤス

プライベートな画像加工したい人もこれなら安心だね。

チーム内でデザインを共有したい場合は、共有することもできます。共有することによって全員でひとつのデザインを作り上げることも可能なので、状況に応じて使い分けることができたらいいですね!

【要確認】チームメンバー追加時に確認すること!

仲間内でシェアする前に、ひとつ絶対に確認をしておくことがあります。これに気づかなかったら膨大な金額を支払わないといけない可能性があるので必ず確認してください。

それは自分が加入しているプランが「5-for-1価格」または「旧価格」であるかどうかです。(Canvaに問い合わせをしたときに「5-for-1価格」「旧価格」という表現をされました。)

個人プランで5人まで追加料金なしでシェアできるプランは「5-for-1価格」です。

「旧価格」の状態だと、アカウントをひとつ追加するごとに年額プランで6,000円/年の追加費用が請求されてしまいます。

ヤス
ヤス

実際にぼくが「旧価格」で契約していたみたい。奥さんと友達とぼくの3人でシェアしてるんだけど、個人プラン12,000円/年だったはずの請求額が24,000円/年に変更されてしまっていた・・・

「5-for-1価格」または「旧価格」であるかどうかを見分ける方法としては、メンバーを招待する画面で以下の画像のような文言が出ているかどうかになります。

自分のプランを要確認!

「旧価格」の場合は左の画像のように”1人あたり1年間¥6,000でプランにアカウントを追加します。”という表記になっています。このまま気付かないで5人になるまで追加してしまうと、36,000円/年の課金になってしまうので絶対に確認しておきましょう!

「旧価格」になってしまっている方は、Canvaのお問い合わせフォームから相談してみてください。

canvaお問い合わせ
こんな感じで返答もらったよ
ヤス
ヤス

ぼくは「旧価格」のままアカウント追加してしまった後にCanvaに相談したんだけど、返金と「5-for-1価格」への移行をメール1本で対応してくれたよ!しかも1時間以内の対応でかなりスピーディーだった!

SNSでチームメンバーを募集する場合に注意すること2点

家族内での共有やリアルの友達通しでの共有だとあまり気にしなくても良いですが、SNSを通じてチームを募る場合には無用なトラブルを避けるために以下のことに注意したいですね。

  • 意図せず本名を晒してしまう
  • 金銭トラブル(招待された側がお金を支払ってくれない)

それぞれ確認していきましょう。

意図せず本名を晒してしまう

「Canva」のアカウント作成時、おそらく大抵の方はGoogleアカウント・Facebookアカウント・Apple IDを使っているのではないかなと思います。

例えばGoogleアカウントを本名で作成している場合、チームに参加したらそのアカウント名がそのままチームメンバーに共有されてしまいます。

本名を公開したくない人はアカウント名がどうなっているか、よく確認してからチームに入りましょう。

アカウント名の変更方法(アプリ版)
  1. ホーム画面右下の「メニュー」タップ
  2. 自分の名前をタップ
  3. 「アカウント設定」をタップ
  4. 「お客様のアカウント」をタップ
  5. 名前を編集
ヤス
ヤス

個人情報の取り扱いに注意だね!

金銭トラブル(招待された側がお金を払ってくれない)

割合的には少数だと信じたいですが、中には支払いに応じてくれない不届き者に出くわしてしまう可能性もあるのかなと思います。

ある程度自分の中で「信用できるであろう」と判断することも大事ですが、よっぽど酷い場合は管理者として粛清してやりましょう。

管理者はチームメンバーを削除する権限があります

チームメンバーの削除(アプリ版)
  1. ホーム画面右下の「メニュー」タップ
  2. 「人物」をタップ
  3. 削除したいメンバー名の右側の「メンバー」をタップ
  4. 「チームから削除」をタップ

チームに招待する方法は2つ

それでは実際にチームに招待する手順を確認していきましょう。招待の方法としては次の2つのやり方があります。

どちらも簡単なのでやりやすいと思った方でやってみてください。

  1. メールアドレスで招待する方法
  2. 用意されたURLをコピーしてチャットアプリ等で共有する方法

では実際に画像付きで解説していきます。

【招待方法1】メールアドレスで招待

まずはメールアドレスを使用した招待のパターンです。(iPhoneアプリを使用した手順です。)

管理者側

  1. 「メニュー」をタップ
  2. 「メンバーを招待」をタップ
  3. メールアドレス入力窓に共有相手のメールアドレスを入力
  4. 招待状を送信をタップ

共有者

  1. 受信したメールを開く
  2. 「招待を受ける」をタップ
  3. Canvaのアカウントを持っていなければ画面の案内に沿ってアカウント作成、アカウントがある人は自分のアカウントでログイン

詳しく画像と見ていきましょう。

管理者側の招待手順

まずは「メニュー」から「メンバーを招待」をタップします。

少し下にスクロールするとメールアドレスを入力する入力窓があります。

メールアドレスを入力したら1番下の「招待状を送信」をタップして、招待は完了です。

ちなみに右側の画像の赤枠は6人目以降を招待する場合に使用します。ここからは「5-for-1価格」でも追加費用がかかるので注意しましょう。

共有者側の手順

ここからは招待を受けた側の操作手順です。

メールを受信したら「招待を受ける」をタップしましょう。

あとはCanvaの利用が初めてなら画面の指示に従って、自分のアカウント作成してください。

【招待方法2】URLをチャットアプリ等で送信

次はURLを共有者に教えてあげる方法です。

管理者

  1. 「メニュー」をタップ
  2. 「メンバーを招待」をタップ
  3. 表示されてるURLをコピーする
  4. chatアプリ等で共有者に連絡する

共有者

  1. chatアプリ等で送信されたURLをタップ
  2. Canvaのアカウントを持っていなければ画面の案内に沿ってアカウント作成、アカウントがある人は自分のアカウントでログイン

それでは画像を見ながら手順を確認しましょう。

「メンバーを招待」まではメールで招待する方法と同じ流れです。

URLが表示されているのでコピーしてchatアプリ等で共有者へ教えてあげてください。

共有者の人はここからはメールの時と同じ手順なので、アカウントを持っていなければ画面の指示に従ってアカウントを作成してください。既にアカウントを持っている人は、ログインしてください。

ログインできたら、メニューから管理者名のチームになっているか確認しましょう。

管理者名のチームになっていればOK!もし変わっていなければ、切り替えることができるので「チーム」のところをタップして確認してみてください。

canva-チーム招待

招待されたチームメンバーが元々作成していたデザインをチームアカウントに共有する手順

管理者以外のチームメンバーの皆さん、上記手順で無事に「Canva Pro」ができたのではないでしょうか?

感動のPro機能を堪能できていると思いますが、個人で無料プランで作成していたデザインがなくなっていることにお気づきでしょうか?

少しややこしいのですが、個人アカウント時代と同じアカウントでチームに加入した場合でも、「別アカウント」として扱われるとの事です。

そのため、招待された方は、以前作成したデザインを個人アカウントから新しく作成されたチーム用の自分のアカウントに共有する必要があります。(管理者の場合は特に何もする必要はありません。)

あれ、ホントだ!今までのデザインがなくなってる!
以前のデザインを使い回したりしたいんだけどな〜

ヤス
ヤス

大丈夫です!以前のデザインを引き継ぐこともできるので、これから解説する手順を確認してみよう。ただ少し手間かも・・・

※ただし、デザインの素材としてCanvaに「アップロード」した写真等は共有できません。オリジナルの素材は再度チームアカウントにアップロードしましょう。

なお、下記の手順に使用している画像ですがブログ仲間である、いろか✈️🍎ちょこはぴトリップさんに提供頂きました。

いろかさんのブログ「ちょこはぴトリップ」はこちらから

無料プラン時に作成したデザインをチームアカウントへ共有する手順(招待者のみ)
  • アプリ起動し、右下の「メニュー」をタップ
    右下のメニュー
  • 自分のアカウント名をタップ
    自分のアイコンタップ
  • 「チームの切り替え」で「個人」にチェックを入れる
  • 共有したいデザインの右上の「・・・」をタップ
    共有したいデザインの右上の「・・・」タップ
  • 「共有」をタップ
    共有をタップ
  • 「リンクをコピー」をタップ
  • 「メモ」アプリ等を開きコピーしたURLをペースト
    メモアプリ等にペースト
  • 「Canva」に戻り1−2の手順で「個人」から「チーム」に再度切り替える
  • 「メモ」アプリ等に貼り付けたURLをタップ
    メモアプリ等にペースト
  • 10
    共有したいデザインが表示されるので、左上の家マークでホーム画面へ
    共有したデザインを開いたら左上のホームボタン
  • 11
    ホームに戻ったら右下の「メニュー」をタップ
    右下のメニューボタンタップ
  • 12
    「共有されたデザイン」をタップ
    共有されたデザインをタップ
  • 13
    「個人アカウント」から「チームアカウント」へ共有完了
    チームアカウントへの共有完了

Canva Proをお得に使用する方法|まとめ

いかがでしたでしょうか?

とっても簡単に共有することができましたね。

こんな人は是非お試しあれ!

  • Canvaの有料プランめちゃ使いたいけどちょっと高い・・・
  • 家族や仲間内で使えないの?

5人でシェアすればお値段以上のサービスを使うことができます。格安で最高のデザインアプリを堪能しよう!

\解約は簡単!まずは30日間無料でお試し/

コメント

  1. […] ヤスブロ【Canva Proって高い?】5人チームでシェアすれば格安で使える!「… […]

  2. […] 合わせて読みたい 【Canva Proって高い?】5人チームでシェアすれば格安で使える!「Canva Proっ… […]

  3. […] ヤスブロ【Canva Proって高い?】5人チームでシェアすれば格安で使える!「… […]

タイトルとURLをコピーしました