父親初心者必見!初めての育児でも安心して子供とたくさん触れ合おう!

雑談

こんにちは、ヤスです。
「もうすぐ子供が産まれる」「最近第1子が誕生した!」という父親初心者のみなさん、今日はそんな嬉しいニュースを持っているはずなのに「これからしっかり父親ができるのだろうか・・・」という不安を抱えていらっしゃる方の為に、現在長女(2歳)と長男(0歳)の子供がいる僕の経験を基に、少しでも良いアドバイスができたらなと思います!

父親初心者の育児で不安な事は?

それでは子供が産まれたらほぼ全ての皆さんが感じるであろう不安要素を見てみましょう。

  • 父親って何をしたらいいの?
  • こんな小さくてふにゃふにゃな子とどうやって触れ合うの?

かなりざっくりですが、新生児期の父親の不安要素は大まかにこんなところでしょうか?
実際には金銭面や仕事との両立、出産後の奥さんとの生活など、多岐に渡って不安な事はあるかもしれないですが、今日はあくまで新生児と父親という事に絞って書いていきますね。
それでは1つずつ確認してみましょう!(2つしかないですが・・笑)

父親の育児って何をしたらいいの?

新生児期の父親としてできる事ってなんだと思いますか?
答えとしては「授乳以外全て」です!
ただし授乳ができなくても哺乳瓶でミルクをあげる事はできるので、ほぼ全ての事ができるという事になります。
※ご家庭の育児方針で完全母乳で育てるとしている場合はこの限りではありません。

新生児の育児についてやる事を纏めると以下の通りです。

  • 授乳またはミルク(2〜3時間毎)
  • ゲップを促す
  • オムツ交換(授乳のタイミングで確認)
  • 沐浴
  • 保湿,スキンケア
  • お着替え
  • 寝かしつけ
  • 爪切り(適時)
  • 抱っこ(授乳,オムツ,暑い,寒い等の原因を取り除いても泣き止まない場合)
  • …etc

リストを見てお分かり頂けたでしょうか?
母親でないと出来ない事って「授乳」以外ありませんよね?

授乳やミルクの時間を記載しましたが機械ではないので時間通りにいかない事の方が多いです。
※授乳の回数、ミルクの量等はお子さんの成長速度や個性によって異なってきますので、1ヶ月健診や地域の子育て支援センター等で相談しながらご家族に合った方針で行ってください。

そして場合によっては1〜2時間全く寝付かない事だってあります。
「新生児は大半が寝ているから楽」という話を聞いた事がありますが、常に楽ちんというわけには行かないなというのが、僕の経験上の感想です。

ちなみに上記で記載した項目以外にも、それぞれに付帯事項がついて来たりします。
例えば、ミルクをあげたら哺乳瓶の洗浄・消毒が必要ですよね。
オムツを変えたらいづれゴミ箱はパンパンになるので捨てに行かないと行けないです。
お着替えだって1日1回沐浴の後にするだけとは限りません。
母乳やミルクを飲んだ後に盛大に吐き出す事だってありますし、大量のうんちで背中漏れして服が犠牲になる事だってあります。

このように不測の事態を含めるとなかなか大変です。笑

新生児との触れ合い方

新生児は首が座ってないので抱っこするだけでも注意が必要ですよね。
中には「怖くて抱っこなんてできない!」と言う方もいるみたいなのですが、ぜひ抱っこしてあげてください。
奥さんだって母親になって数日です。
しかも命をかけて出産して数日入院しただけで帰ってくる方が大半です。
不安であれば病院等で奥さんは先に抱っこの仕方等を習って来ていると思うので、積極的に抱っこの仕方を教えてもらってください。

男性は体の変化がないので、父親になったという実感が湧きにくいという事はあるかもしれないですが、父親になったんだという自覚を早く持つ為にも時間が取れる時は積極的に抱っこしてあげたら良いのではないかと個人的には思っています。

中には「抱き癖が付くから」という方もいるかもしれませんが、よく考えてみてください。
子供が抱っこを要求してくるのはたった数年の間だけですよ!
自分が子供のだった頃を思い出してみてください。
小学生の頃にはすでに抱っこなんてしてもらってないというか、親に抱っこを要求した記憶すら無くないですか?笑

子供は本当にあっという間に成長します。
「首が座ってないから怖い」という、しょうもない事を言っている間に、3〜6ヶ月で首が座り、ふにゃふにゃの我が子にはもう二度と会えなくなってしまいます。
成長する事はとても嬉しい事ですが、時折とっても寂しくなる事もあります。
何が言いたいかと言うと、「今この瞬間の我が子」をしっかりと目と体に焼き付けておいた方が良いのではないかなと思います。

父親初心者の育児でもできる事は?

上記でも記載しましたが、「授乳」以外は全ての事が父親初心者といえどできる事になります。
もちろん、お仕事をされていて育休を取得していない場合は就業中の育児は不可能だと思いますが、帰宅後は全ての育児をやるくらいの気概を持ってください。

厳しい事を言いますが「父親初心者だからまだ難しい」や「おれは金を稼いでいるんだから家にいる妻がやるのが当然」みたいに思っている人は論外だと思います。

母親だって初心者です。
試行錯誤しながら、24時間夜間でも関係なく泣き出す子の相手もしています。
お家にいる間は奥さんの気の休まる時間を確保するようにしてください。

「おれは仕事をしている」と威張る人は、それでは実際にいくら稼いでいるのでしょうか?
世の中のサラリーマンの平均年収は大体450万円程度ではなかったでしょうか?
恥ずかしいですが現時点でのぼくの年収も「その程度」です。
威張る人の大半は「その程度」しか稼いでないのに偉そうな口を叩いているのではないのかなと思っています。
「お金を稼いでいる」という自負があるのであれば、「家事代行」や「ベビーシッター」等のサービスを積極的に手配して、奥さんの負担を減らす行動を実際に起こしてください。
平均年収程度の稼ぎしかない人では、積極利用すると家計が火の車になるかと思います。

育児は母親・父親の2人がメインで協力して行う事だと思います。
もちろんおじいちゃんやおばあちゃん等、周りの人たちの力も借りられれば良いですが、やはり主導になるのは母親と父親です。
父親初心者というのは関係ありません。
どうすれば良いか分からないのであれば、しっかり奥さんと話し合い、役割分担を決めて実際に行動すると良いかもしれないですね。

もしかしたら奥さんによっては「それくらい自分で考えろ」と思う方もいるかもしれないですが、男は「察する」という事が苦手な方が多い印象があります。
女性でこの記事を読んで頂いている方がいらっしゃれば、少しだけ寛大な心を持ってやってください。笑
言葉にしてお願いすれば大半の人はやるので、習慣化するまでぜひ根気強く指導をお願いします。。

父親初心者の育児 まとめ

いかがでしたでしょうか?
少し厳しい事を書いてしまった気がしますが、僕自身に対する言い聞かせでもありました。

最終的に1番言いたいのは、「父親初心者だからまだできない」と言っている間に子供は成長して、「あの頃もっと抱っこしてあげておけば良かった」とか思ってしまわないように「今この瞬間の我が子」としっかり向き合って過ごしてほしいという事です。

大変な事ももちろんありますが、それ以上に楽しいことや可愛いと思える仕草もたくさん見れるのが新生児期の育児だと思います。
ぜひ、奥さんと協力して家族みんなで楽しく暮らせる家庭を築いていけるように、皆さん頑張っていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました